来来亭に以前からあって、辛さ好きに重宝がられているメニューが「旨辛麺」です。
真っ赤なスープが黒いどんぶりの中で微笑みかけている風情、麺は中太麺で、具は「味玉・辛もやし・辛ニラ・メンマ・クラッシュチャーシュー」が入っています。

IMG_0105


食べたことがある方はわかると思いますが、
この旨辛麺にも、チョイス・システムがありますので、紹介していきたいと思います。


■辛さで分別すると?
「旨辛麺」は基本メニューは1番~4番まで、辛さ別に分かれており、その上に110円増しの「MAX」と、最終兵器の「MAX-END(店舗によっては販売していないところもあります)」があります。

IMG-4033-1024x817


◎旨辛麺(1)
75207286_1171723036549097_7756777961055082371_n
辛さが苦手な人も食べられるように、
赤唐辛子ベースの醤油誰+鶏ガラスープに、背脂を入れてマイルドにしています。


◎旨辛麺(2)
uma2
赤唐辛子ベースの醤油誰+鶏ガラスープは1辛と変わりませんが、背脂がない分辛さがアップします。


◎旨辛麺(3)
KIMG1851
スープベースは変わりませんが、赤唐辛子+青唐辛子(プッコチ)が入って、背脂で若干マイルドに仕上げてあります。


◎旨辛麺(4)
CA3E0019
スープベースは変わりませんが、赤唐辛子+青唐辛子(プッコチ)が入って、背脂無しでキリッとした辛さです。


◎旨辛麺 MAX
KIMG1753
辛さは大体7~8くらいと聞いています。背脂入りと背脂無しが選べますが、背脂好きな私は入れたほうが好きです。辛さが結構来ますが、心地よく食べられます(普通の人はマネしないで)。
平日タイムにライスサービス時に行って、必ずライスは少しでもお願いしたほうが良いです。箸休めになります。


◎旨辛麺 MAX-END
KIMG1813
2回ほど食べていますが、開発側が蒙古タンメン中本さんの北極(デフォルト)よりも上の辛さを目指したというだけあって、辛さは尋常ではないです。ハバネロなんかも入っているとのこと。
食べていて発汗が凄いのと、耳が食べているうちに遠くなってきます。ただスープ自体の味は美味しいんで、途中でストップしたのが残念でした…

KIMG1751

なので、体調を整えて再チャレンジしましたが、やっぱり完汁は無理。
3度目の正直、たぶんありますが、完汁せずに辛さを楽しみたいと思います。


■旨辛麺のいろいろな楽しみ方

◎ワンタントッピング
KIMG4082

旨辛麺にワンタントッピングは、土日のサービスライスサービスがない時にオーダーします。
小ライスが150円(税別)に比べて、ワンタン6個が100円(税別)ですのでお得感ありです。


◎刻みネギトッピング
KIMG4171

旨辛麺は、薬味のネギは入っていないので、別盛トッピング100円(税別)でオーダー。
小ライスの器にドンと入れられて提供されます。このネギは九条ネギですので、後味も良くシャキシャキ感を求めるならよいアイテムです。

KIMG4259


◎麺を細麺にチェンジ
KIMG3149

私が良くやるパターン。細麺をバリカタでオーダーします。基本の中太麺に比べて辛さが増しで舌に伝わってきます。慣れると病みつきパターンですね。多分1辛分は上に感じられると思います。

ほかにも、ニンニク入れたり、葱ラーメンのネギトッピング、定食に合わせるとかいろいろと楽しみ方はあるので、自分に合う辛さと、自分に合うセットを見つけてくださいね。

IMG_0166-02

KIMG4257

photo_3




【近くに来来亭の店舗がない時は?】
楽天市場で「来来亭さんの箱ラーメン」売ってますよ!
これは、来来亭のユリノキ通り店内でも買えるんですが、2年前2017年10月に父が住んでいた旭川市から私の住んでいる春日部に迎えに行くときのこと、明日から美味しいラーメン食べられないと思い、前日に醤油ラーメン食べに行きましたら、ユリノキ店のオーナーが1箱差し入れてくれまして、これを旭川実家で作って父にごちそうしたことがあります。
父が「お店で食べるラーメンと同じなんだね」と言いながら美味しく食べてもらったのが思い出です。

また、アイランド食品さん「新銘店伝説シリーズ」の「来来亭袋生麺」もおすすめです。こちらは私が自宅を出られないときに、スーパーで売っていれば必ずストックする「新銘店伝説シリーズ」の1つで、スープがまた忠実に再現されている感じ、野菜を炒めて上に乗せて食べたら、美味しかったです。

もし、宜しければ楽天からも買えますので、ぜひ美味しさ味わってください。