昨日知った新作の「旨辛まぜそばR」、早速食べに行ってきました。
初回ですので、好みのアレンジやトッピングなどはせずに、基本な「旨辛まぜそばR」をお願いしました。

KIMG0090

麺の茹で時間が6分必要なので、後客のラーメンより着丼は遅いのですが、それはわかって楽しみに待ちます(笑)そして着丼な一杯。いままでの「まぜそばR」とはビジュアルが違います。

KIMG0091

メニュー表にも出ているように旨辛麺と同様に「辛もやし」「辛ニラ」が入ってまして、麺は真っ赤っか。

麺を掬い上げて食べると、旨辛麺とはまた違った凝縮された辛みがグンと来ます。これ美味しい!

KIMG0092

卵の黄身を箸で割りつつ、麺に絡めて食べています。普通の混ぜ蕎麦とは違う辛さが食欲そそります。

途中でニンニクを多少追加し、麺をひたすら食べます。

KIMG0093

なぜかというと「まぜそばR」では湧かなかった「追い飯食べたい」思考が食べ始めからありましての具を残す判断。麺が無くなりかけてきたときに追い飯オファー。小ライスより少なめなので価格も110円とロープライスな追い飯。

KIMG0094

丼に投入し、ここで練一味を若干追加投入してから「混ぜ混ぜ」。
レンゲで掬って食べる…ご飯の甘さとタレや具の辛さが相乗効果で辛いけれど美味しいです!

KIMG0095

2度楽しめる「旨辛まぜそばR」。そして今まで私がオーダーしていた「まぜそばR」+辛モヤシトッピングより安上がりで満足な味。旨辛麺と交互に食べることになりそうです。

KIMG0089



【近くに来来亭の店舗がない時は?】
楽天市場で「来来亭さんの箱ラーメン」売ってますよ!
これは、来来亭のユリノキ通り店内でも買えるんですが、2年前2017年10月に父が住んでいた旭川市から私の住んでいる春日部に迎えに行くときのこと、明日から美味しいラーメン食べられないと思い、前日に醤油ラーメン食べに行きましたら、ユリノキ店のオーナーが1箱差し入れてくれまして、これを旭川実家で作って父にごちそうしたことがあります。
父が「お店で食べるラーメンと同じなんだね」と言いながら美味しく食べてもらったのが思い出です。

また、アイランド食品さん「新銘店伝説シリーズ」の「来来亭袋生麺」もおすすめです。こちらは私が自宅を出られないときに、スーパーで売っていれば必ずストックする「新銘店伝説シリーズ」の1つで、スープがまた忠実に再現されている感じ、野菜を炒めて上に乗せて食べたら、美味しかったです。

もし、宜しければ楽天からも買えますので、ぜひ美味しさ味わってください。